こだわりのデザインを叶える埼玉の注文住宅ガイド » 埼玉で快適な注文住宅を建てるポイント » 注文住宅の業者「ビルダー」について
 

注文住宅の業者「ビルダー」について

注文住宅を検討する際、業者によって業態や規模、得意とする住まいが異なるため、どこに依頼するかは重要なポイントです。ここではハウスメーカー、工務店に続く第三の選択肢となる「ビルダー」について解説。ビルダーの特徴をはじめ、ハウスメーカーや工務店との違い、ビルダーで注文住宅を建てるメリット・デメリットについてまとめています。

ビルダーとは

ビルダーに決まった定義はないものの、一般的には年間で20棟以上の住宅を供給している中規模の会社を指します。ただし、ビルダーとひとくちに言っても年間で1,000棟以上を手掛けるハウスメーカーに近い規模を持ったところもあれば、年間20棟のみという比較的規模の小さいところもあり、会社によってさまざまです。

また、全国展開している大規模なハウスメーカーと違い、ビルダーはひとつの都道府県、または複数の県にまたがった一部の限られたエリアで事業を展開しているのが特徴。ビルダーのなかにはハウスメーカーのように自社ブランドの商品を展開していたり、地盤とするエリアでハウスメーカー以上の高い知名度や厚い信頼を獲得していたりするところもあるため、ハウスメーカーと工務店の中間的な存在として位置づけられています。

他の業者(工務店・メーカー)との違い

ビルダーと工務店は「地域密着型」という点で混同されやすいですが、ビルダーが1つまたは複数の都道府県にまたがって営業するのに対し、工務店は1つの地域で営業するため、工務店のほうが地域密着度のより高い住宅建築会社と言えるでしょう。

着工棟数などの規模にも違いがあり、年間で20~30棟以上の住宅を手掛ける会社がビルダー、年間の着工棟数が20棟未満の会社は工務店として分類されることが多いようです。

また、工務店で手掛ける注文住宅はフルオーダーが中心、ビルダーは会社によってフルオーダーではなくセミオーダー(規格住宅)が中心、と自由度の高さにも違いがあります。

ビルダーとハウスメーカーの場合は、全国展開または限られた地域での施工か、という業務形態の違いがあり。また、ハウスメーカーは独自の商品や仕様を展開していることからセミオーダーが中心なのに対し、ビルダーはフルオーダーを得意としている会社もあるので設計の自由度はハウスメーカーに比べて高いと言えます。

そのほかハウスメーカーの多くが総合展示場にモデルハウスを展示しているのに対して、ビルダーは必ずしもそうでないのもハウスメーカーとの大きな違いです。

ビルダーで注文住宅を建てるメリット

設計から施工まで一貫して対応

工場生産のハウスメーカーと違い、ビルダーは設計から施工まで一貫して対応できる体制が整っているため、比較的融通が利きやすいメリットがあります。また、要望の伝達をスムーズに行なえることで、伝えていた要望が現場で反映されていない、打ち合わせ時と完成時のイメージが違うといったトラブルを避けられるのもポイントです。

土地探しと建築を同時に相談できる

ハウスメーカーや工務店が住まいづくりに特化したサービスを展開しているのに対し、ビルダーは不動産の仲介をはじめ、土地の分譲や建売、リフォームなど住まい関連の事業を手広く行なっているところも多いのが特徴です。そのため、土地を持っていない場合でも親身に相談に乗ってもらいやすいメリットがあり。土地探しから住まいづくりまでトータルでサポートしてほしい方におすすめです。

ビルダーで注文住宅を建てるデメリット

会社によって自由度の高さが異なる

ビルダーにはセミオーダーを中心に手掛けているところとフルオーダーを専門としているところの2種類があり、会社によって選べるプランや仕様に制限があるのはデメリットと言えるでしょう。そのため、理想の住まいやこだわりを実現してくれるビルダーを選びたいなら、その会社がセミオーダーとフルオーダーのどちらを得意としているかを見極めることが大切です。

ビルダーによっては手掛けた住宅を実際に見学できるところもあり、地域に密着しているビルダーならではのメリットをうまく活用しながらデザイン性や技術力などを確認して賢く選びましょう。

建築中に倒産するリスクがある

経営基盤が安定した中規模のビルダーであれば小規模の工務店に比べて倒産リスクは低いとされていますが、上場している企業も多いハウスメーカーと比較すると倒産への不安は残ります。依頼していたビルダーが倒産すると金銭的なトラブルだけでなく、建設途中でストップした工事をどこに依頼するかといった問題にも向き合わなければいけません。

そのため、ビルダーを選ぶ際に必ず確認しておきたいのが「住宅完成保証制度」に登録しているかどうか。制度に登録しているビルダーであれば、建物の完成までにビルダーが倒産してしまったとしても工事代金の保証や違うビルダーをあっせんしてもらえます。

また、住宅完成保証制度は財務が安定した健全経営のビルダーしか登録できないため、安心して依頼できる優良なビルダーかどうかの判断材料にもなります。

埼玉で快適な注文住宅を建てるポイントをチェック

埼玉おすすめ
工務店・注文住宅メーカー
3
     

高性能な注文住宅がリーズナブルな価格で叶う埼玉の地域ビルダーや工務店に着目。
家じゅうの室温を一定に保つ全館空調システムを標準装備している会社を3社はこちらです!
坪単価は公式HPおよびSUUMOに記載されている参考価格から掲載しています。