こだわりのデザインを叶える埼玉の注文住宅ガイド » 癒される家づくりのポイント » 注文住宅で実現させるおしゃれな内装

公開日:
最終更新日時:

注文住宅で実現させるおしゃれな内装

おしゃれな内装の決め方

内装選びは床材や天井、壁などのクロス、キッチンなどの水回り設備、そして照明まで決める箇所が多くあります。すべての調和が取れていなければ残念な印象になってしまう、といったことも…。

さまざまな色や素材から選ぶのは一苦労ですが、だからこそ心休まるおしゃれな空間を目指すなら、内装のポイントを押さえて、ひとつひとつを決めていくようにしましょう。

ここでは内装の決め方や、いくつかのテイストについて紹介していきます。

テイストを決める

統一感のあるコーディネートを完成させるためには、まずなりたい空間・目指すゴールを決めまることが大切です。インターネットや雑誌などで自分の好きな雰囲気や空間をリストアップしてみましょう。自分の好みを理解することができますし、具体的にイメージしやすくなります。それを基に内装材や設備を決めていくと良いでしょう。

また、家具や家電を購入する際もテイストが決まっていれば商品を見つけやすくなります。例として、日本人に人気のあるインテリアスタイルは「北欧ナチュラル」「モダン」「シック」などがあげられます。テイストを絞り、色も3色以内で揃えるならまとまりのある印象になり理想的な内装作りにより近づけます。

モダン

モダンは、余計な装飾をなくしシンプルに仕上げるのが基本的な考えで、現在はさまざまな国に広まり「北欧モダン」「和モダン」など派生デザインも生まれています。

シンプルなモダン内装は流行に左右されにくいのが特徴で、長く暮らしてもあきることなく、古い印象になることもありません。現代の住まいづくりにはピッタリの内装デザインです。具体的には金属やガラスなど硬質な素材を用いたものなどが主流でしたが現在では木などの素材を組み合わせものが人気を集めています。

海外

海外インテリアの特徴として、日本のインテリアに比べて壁や床にこだわっています。カラーウォールといってそれぞれの部屋の用途に合わせて色を変えることにより、雰囲気の違いを楽しんだり色によって気持ちを切り替えることができます。

また床材に関しても、日本では化粧加工されたフローリングが使われることが多いですが、海外では無垢のフローリングを使うことによって木の風合いが感じられるおしゃれな空間を作っています。

ナチュラル

ナチュラルなインテリアのポイントは木のテイストを取り入れることです。ウッディさがあることによってナチュラルなかわいらしい雰囲気を作ることができます。シンプルなデザインが多くどんな人でも受け入れられるデザインといえます。

また家具に関してもシンプルなデザインのものが多く装飾なども少ないので、お掃除やお手入れがしやすいというメリットもあります。

シック

シックとは「上品」「洗練された」などの意味を持っています。インテリアでもなじみ深い表現で、上品で洗練されたホテルライクなコーディネートやおしゃれで落ち着いた雰囲気のインテリアです。

また、ホワイト、グレー、ブラウンといった落ち着いた色の組み合わせを用いることによって落ち着いた雰囲気を作ることができ、大人っぽいインテリアとなります。

家族でどのテイストが好きか相談する

お家の内装を家族でコーディネートする際、家族全員が同じ完成イメージを持っていなければなりません。好みの違いや完成イメージが違うなら結果的にまとまりの無い内装になってしまいます。そのため家族で相談する機会を設けて、お互いの好みやどんな内装にしたいか話し合う時間は大切です。

内装について打ち合わせで相談する

家具や家電、カーテンなどは自分たちで店舗を周って購入しますが、床材や建具、クロスなどはハウスメーカーと打ち合わせをして決めることが多いです。そのため内装のイメージがまとまっていれば、新居完成後に購入する家具や家電も選びやすくなり、おしゃれなトータルコーディネートが完成するでしょう。ハウスメーカーと内装について打ち合わせをする際にはしっかりと営業担当者の話を聞いて、ひとつずつ決めましょう。

癒される家づくりのポイントをチェック

埼玉おすすめ
工務店・注文住宅メーカー
3
     

高性能な注文住宅がリーズナブルな価格で叶う埼玉の地域ビルダーや工務店に着目。
家じゅうの室温を一定に保つ全館空調システムを標準装備している会社を3社はこちらです!
坪単価は公式HPおよびSUUMOに記載されている参考価格から掲載しています。