こだわりのデザインを叶える埼玉の注文住宅ガイド

こだわりのデザインを叶える埼玉の注文住宅ガイド

理想の注文住宅を建てられる埼玉で評判のハウスメーカー大全集

TOP » 埼玉で快適な注文住宅を建てるポイント » 高断熱・高気密を極める

高断熱・高気密を極める

暑さが厳しい埼玉でも快適に過ごせる一戸建てのポイントとして、断熱性・気密性の高い注文住宅を紹介しています。

埼玉で快適に過ごすための注文住宅

  • 断熱性・気密性をあげてエネルギー消費を抑える

夏の暑さ、冬の寒さを防ぎ、室内を一定の温度に保ち続けられる家は、断熱性と気密性が優れている証。高断熱・高気密な一戸建てというのは、光熱費を抑えることができ、低燃費な省エネ住宅とも言われています。

住宅では、断熱性能と気密性能を数値化することで、快適な住まいの目安とされており、どれだけの熱が奪われるかを表すQ値(熱損失係数と言い断熱性能を表す)と、どのくらいの隙間があるかを表すC値(隙間相当面積と言い気密性能を表す)という指標があります。

いずれも数値の低いほうが優れており、断熱性・気密性に力を入れているハウスメーカーの中では、こうした数値をしっかりと表記しているところもあるので、よくチェックして欲しいと思います。

  • 換気性能が高いこと

通常の換気システムは外気をそのまま交換するので、暑さ寒さの影響を受け室内の温度は大きく変化してしまいます。

近年、外気との温度差・湿度差をコントロールしながら、温度と湿度の両方の調整が可能な換気システムもあるので、調べてみることをオススメします。

省エネを支える最新技術

省エネ住宅とは、一般住宅で毎日の生活に使用される暖冷房や給湯、その他の家電製品などの消費エネルギーを少なくするように設計された住宅で、国土交通省の法律でも断熱材などの省エネルギーに関する基準が定められています。

省エネと言えば、CMでもよく目にするようになったヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機・エコキュートや太陽光発電といった商品です。

特に埼玉は日照時間が日本一長いので、その恵まれた自然エネルギーを生かすために、太陽光発電を取り入れた注文住宅が多く、導入率はなんと全国2位!

埼玉は、太陽光発電や太陽熱を利用した再生可能エネルギーに向いた土地柄なので、県が高額の補助金制度を推進しています。埼玉で一戸建て注文住宅を建てるなら太陽光発電を取り入れてみてはいかがでしょうか。

このサイトでは、埼玉で実績があり、完全フルオーダーに対応している注文住宅会社を、得意とするデザインスタイル別に厳選しています。これから家づくりを検討している方は、ぜひ参考にしてください。