こだわりのデザインを叶える埼玉の注文住宅ガイド

こだわりのデザインを叶える埼玉の注文住宅ガイド

理想の注文住宅を建てられる埼玉で評判のハウスメーカー大全集

TOP » こだわりを叶える埼玉のハウスメーカー・工務店 » アサヒアレックス東日本

アサヒアレックス東日本

埼玉で評判の注文住宅会社アサヒアレックス東日本について、その特徴や口コミ、施工例などをまとめています。

埼玉の注文住宅会社・アサヒアレックス東日本の口コミ

<優れた耐久・耐震性を実感!>

周囲の家は10年もすると外壁の張替えなどの補修をしていますが、我が家は全く大丈夫です。震度6強でも家屋には全く損壊がなくアサヒアレックスにして良かったと実感しました。

<気密性と断熱性にこだわった住まい>

注文住宅を建てることに不安はありましたが、間取りのプランも含めて、夏は涼しくて冬は暖かい、理想の暮らしが実現してとても満足しています。

毎日の生活が快適になりました>

断片的なイメージと希望をお伝えしただけなのに、打ち合わせの時には的確な返答をしてくれるので、とても安心してお任せすることができました。

<予算範囲内で希望通りの家ができました>

すべての窓をトリプルサッシにして気密測定をしてもらいました。冬はとても暖かくて快適です。内装や間取りも、こちらの希望に沿って、予算内で収めてくれたので、希望通りの家ができました。

アサヒアレックス東日本は入っている?
こだわりを叶える埼玉のハウスメーカー・工務店3選

アサヒアレックス東日本の特徴

新潟に本社を置くアサヒアレックスは、低燃費な高性能住宅や耐久・耐震性に優れた100年住宅を提案しているハウスメーカーです。

土地探しやインテリアや家具などの内装をトータルで提案するプランから、シンプルなローコスト住宅まで、予算や要望にあわせて提案してくれるデザイン力の高さが評判。また、工事に携わる業者を選定し管理することで実現する、高い施工力も魅力の1つとなっています。
保証・アフターメンテナンスも独自のシステムでしっかりとサポート!ずっと安心して暮らせる、理想どおりの注文住宅を実現してくれるはずです。

設計・施工へのこだわり

高気密高断熱をさらに高度化し、躯体や壁内の経年劣化を低減させ、メンテナンスしやすい仕様にした「長寿命100年住宅」を開発。頻繁な建て替えを防ぐことで家計や自然環境にも配慮してくれます。

自社職人集団「DEPT」と約600名の腕利き集団「アサヒ建友会」からなる施工体制を構築。家づくりをトータルで受け持ち、ワンストップで対応してくれます。

アサヒアレックス東日本の施工事例

陽射しの入る明るいキッチンの施工事例画像
引用元:アサヒアレックス東日本
(https://www.asahi-alex.co.jp
/gallery/details_15.html)

陽射しの入る明るいキッチン

高低差のある土地を、うまく設計に取り入れた事例。天窓などを採用して、光がたっぷり差し込む造りにするなど、工夫が随所に見られます。画像の寝室は、スポットライトの照明や窓枠の取り方にこだわり、素敵な居心地を演出します。

 
アンティークオークの無垢材で重厚感をの施工事例画像
引用元:アサヒアレックス東日本
(https://www.asahi-alex.co.jp
/gallery/details_14.html)

アンティークオークの無垢材で重厚感を

重厚感のあるアンティークオークの無垢材を床に使ったLDK。天井の梁もデザインの一部になり、落ち着いた印象を与えてくれます。

 
明るく開放的なリビングとスムーズな家事動線の施工事例画像
引用元:アサヒアレックス東日本
(https://www.asahi-alex.co.jp
/gallery/details_2.html)

明るく開放的なリビングとスムーズな家事動線

共働きで忙しいため、家事がスムーズにできるよう、キッチンとダイニングテーブルを一直線にするなど、動線にこだわった家。大きな窓とステップに隙間のあるリビング階段で、明るく開放的な空間に。

 屋上テラスのある家

一般的な住宅の屋根は、頂点から斜めに下りてくる三角屋根で、その部分を利用できるものといえば太陽光発電くらいのものでした。

子供の頃、誰でも一度は「屋上のある家」にあこがれたことがあるのではないでしょうか?

そんな夢をかなえてくれるのが、アサヒアレックスの「屋上テラスのある家」です。

本来なら屋根となる部分をまるごとテラスとして利用できるので、隣家との間隔が狭くてバルコニーを設置できない、日当たりが悪くて窓から入る日差しが少ない、庭も欲しいけど駐車場も欲しいなどの、多くの希望がかなえられるのです。

眺望がいい

家がひしめく住宅地では、窓を開けても開放的な展望は見込めませんが、天井からの眺めは2階の窓よりも高く、360度開けているので空が広く、花火大会や天体観測などもおうちでゆっくり観賞できます。

子どもも安全に遊べる

いくら庭があっても、小さいお子さんは遊んでいるうちに道路に飛び出して危険な目にあう能性もあります。屋上テラスなら、他者が侵入してくる心配もありませんし、お子さんがどこかへ行ってしまうこともありません。

周りは高い柵で囲われているので、柵を乗り越えて落下するような危険もなく、地上よりも安全性が高いといえます。

プライベートが保たれている

屋上テラスは下から見上げても見えませんし、周りの家からも高い位置にあるので、そうそうのぞかれる心配はありません。開放感がありつつプライベートが保たれているので、空の下でバーベキューや食事を楽しんだりといったリビングのような過ごし方もできます。

 坪単価はそのままで使える面積がぐっと広がる

アサヒアレックスのBasic+Zenプランなら、坪単価はそのままで、瓦屋根と比べてプラス0円で屋上テラスが作れます。(金属防水・舗装材・植物・自動水やりシステム(天然芝タイプのみ)の費用含む)

さらに、オプションでジャグジーを設置したり、アジアのリゾートのような空間を作り出すこともでき、家にいながらぜいたくな時間を過ごせます。

 魔法瓶の家

家づくりで重要視されるのは、外気の気温に左右されない快適な空間を維持できるかどうかということ。エアコンや電化製品を駆使すれば、温度や湿度を快適に保つことはできますが、電気代が非常に高くなりますし、環境や体のためにも控えめにしたい人も多いものです。

アサヒアレックスの「魔法瓶の家」は、床下にエアコンを設置することで、1台のエアコンを稼働させるだけで家全体が適温になるという優れモノ。

夏は2階のエアコンをつければ、1階まで冷気が下りてきて熱い空気が上に逃げるので家全体が涼しく、冬は床下のエアコンをつければ、温かい空気が上に循環して全体的に温めてくれます。床下エアコンは、躯体そのものをじわじわ温めてくれるので、一度温めれば冷めにくい、まさに魔法瓶のような家になるのです。

 もちろん、壁の断熱材もしっかりしているので、外気の影響を受けにくくなっています。

アサヒアレックス自慢の「W断熱」は、「外張り断熱」と「内断熱」の2つの工法を合わせた高性能な断熱構造で、国が最も厳しく基準を設けている北海道限定で使用されている「ニューハウスボード」の外張り断熱を採用しています。

また、内部の吹き付け断熱には、原料の99%が空気という体や環境に優しい素材「フォームライトSL」を使用。吹き付けると100倍の容積に膨れ上がる断熱材で、隙間をしっかりふさいで高い気密・断熱性能を可能にしています。

この高性能の断熱によって、外気からの影響を極力受けずに済むほか、内部の熱が奪われにくいので、エアコンの効きが良く、少しの使用でも十分温かいという省エネにつながっています。

 

会社情報

  • 会社名/アサヒアレックス東日本
  • 所在地/埼玉県さいたま市北区宮原町4-132-4
  • 創業/1982年

埼玉には、アサヒアレックス東日本のほか、こだわりを叶えてくれる工務店・ハウスメーカーがあります。このサイトでは、埼玉で実績があり、完全フルオーダーに対応している注文住宅会社を、得意とするデザインスタイル別に厳選していますので、ぜひ参考にしてください。

「アサヒアレックス東日本の展示場情報」

アサヒアレックス首都圏支社では、北欧モダンスタイルと北米スタイル2つのモデルハウスがあり、それぞれの特色を生かした家づくりを実際に見て感じることができます。
モデルハウスでは、無料の家づくり相談会も開催されていて、これから家を建てたいと思っているけれど何をしたらいいかわからない、という人にもわかりやすく説明してもらえます。
たとえば、家を作るための土地探しから始めたい人には、いい家の条件や何から始めればいいのかなど。また、間近に迫っている消費増税にまつわる家を建てるタイミングについても相談に乗ってくれます。

ほかにも、家づくりに欠かせないローンの種類や金利、返済計画、後悔しない間取りの決め方や必要な面積など、さまざまな悩みを解消してくれる相談会になっています。 家づくり相談会はウェブからの予約が必要なので事前に確認してください。 首都圏以外にも福岡や新潟、宮城などにモデルハウスがあり、定休日以外に訪れることが可能です。

「見学会やイベント情報」

アサヒアレックスでは、無料の相談会やモデルハウスのほかにも、住んでる家の見学会や、完成現場見学会なども開催しており、実際に家を建てた人を参考にすることもできます。
ただ、家を建てた人に見学会に提供してもらう必要があるので、開催地や開催日は未定で開催日数も短めになります。もし見学会を行っているのを見つけたら、タイミングを逃さないようにしましょう。

ほかにも、現地即売会や新商品の販売会、ビルの一室を利用した家づくりに関する勉強会などが不定期で開催されています。
いずれもウェブからの予約が必要で、予約して来場した人の中からクオカードプレゼント、毎月先着10セット限定で家づくりのカタログセット無料プレゼントなども行っています。

「埼玉の展示場情報」

首都圏内エリアに対応しているアサヒアレックス東日本には、埼玉県に2つのモデルハウスがあります。どちらも首都圏支社の敷地内にあるので、一度に2種類のモデルハウスを見て回ることができます。

屋上テラスのある家:北欧モダンスタイル

屋上を全面的にテラスにしてあり、開放感のある空間を広々と使うことのできるスタイルです。屋根がないので日光浴はもちろん、さんさんと青空を見ながらのバーベキューやパーティー、家庭菜園など自由に利用できますし、車が来ないので安全なお子様の遊びなとしても最適です。

外観は白い外壁と木目調の温かみのあるシンプルなデザインですが、内装やインテリアはおしゃれな北欧風にまとめられています。
床はもちろん天井の素材も無垢の木材でできていて、ナチュラルで落ち着いた雰囲気。キッチンにはアクセントタイルやおしゃれなクロスの壁紙などが取り入れられていて、センスの高さを醸し出しています。

間取りは使いやすいLDKが17畳近く取ってあり、洗面所やトイレ、浴室は一か所にまとまっています。LDKの一角にあるベンチの中身は床下エアコンの格納庫になっており、この1台だけで広いLDKの空調を管理できます。
2階は主寝室とウォークインクローゼットのほかは、18畳分すべてを広々としたフリースペースとしています。お子さんが小さいうちは広いまま自由に使って、大きくなったら家具や壁などで仕切って個室を作ることができ、将来家族が増えた場合でも簡単に間取りが変更できます。

宿泊体験型:北米スタイル

実際に宿泊してその住み心地を体験できるタイプのモデルハウスで、北米にあるような本格的な輸入住宅の雰囲気を堪能できます。
とんがり屋根と特徴的なタイル張りの外観は、おとぎ話に出てくるお城のようなかわいさ。

デザインだけでなく性能も高く、家全体を適温に保てる「魔法瓶の家」を採用しています。
1階にも2階にもトイレと洗面台が完備されているほか、使いやすい間取りと開放感のある吹き抜け、大容量の収納など使い勝手の良さにも工夫が凝らされています。
宿泊は要予約ですが随時受付をしており、短時間の滞在だけではわからない機能性をしっかり確認できるので、家を建ててから失敗することもありません。

住所:〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目132−4
ご見学お問合せ先:048-662-6161
営業時間・定休日:10:00~18:00/水曜定休